株式会社タツノ

製品について

  • 油中ポンプとサクションポンプの違いは何ですか?
    ポンプの設置場所が異なります。
    油中ポンプは地下タンク内に設置され、圧送方式で供給を行っています。
    サクションポンプは計量機内部など地上に設置され、吸引方式で供給を行っています。
  • 災害対策関連品は補助金制度ありますか?
    SS用緊急発電機、バッテリー計量機、手回しポンプなどの製品に関して、補助金制度があります。
  • 災害対策関連品は消防申請が必要ですか?
    電気工事などが伴う場合、必要となります。
  • 使用している機器の取扱説明書を入手したいのですが、どうすればいいのですか?
    最寄りの当社支店、営業所までお問合せください。
  • 対応油種はガソリンだけですか?他の油種も対応ですか?
    他の油種も対応可能です。
  • 値段を教えていただけますか?
    最寄りの当社支店、営業所までお問合せください。
  • 設置直後、計量機等の点検行われますか?
    計量機等の通油など、試運転を行います。
  • 氷点下の気温でも計量機は使用できますか?
    気温-20℃~40℃の範囲で計量機はご使用いただけます。
    また、扱う油種や液体などにより特性が異なりますので、予めご相談いただければ検討いたします。
  • 配達は注文してから何日ぐらいかかりますか?
    通常、30日~50日程度の納期を頂いております。製品や生産状況により異なりますので、詳しくは最寄りの支店、営業所までお問い合わせください。
  • 計量機は追加オプションがありますか?
    製品により、オプションが異なります。製品ご注文時にお申し付けください。
  • 対応電圧は何Vですか?
    標準的な計量機は、
    操作回路:AC100V±10V(50/60HZ)、
    動力回路:AC200V±20V(50/60HZ)で設計されています。
  • タツノの自家用計量機は工場内などでも使えますか?
    工事敷地内の屋外で使用できます。消防署への設置申請、届出などが必要となります。
    また、工場内への供給施設も多数の実績があり、ご要望に応じて適したシステムを提供いたします。
  • 計量機の使用期間はどれぐらいですか?
    営業用として使用する場合には、7年に一度、計量検定を受ける必要があります。
  • ガソリン計量機の精度は何%ですか?
    ±0.5%と優れた計量精度で提供しています。
  • 地下タンクの老巧化対策はありますか?
    高精度油面計や地下タンク内面ライニング、FFタンクなど、使用年数に応じ最適な提案が行えます。
  • タンクの入替工事に適した時期はありますか?何週間かかりますか?
    土木工事が伴うため、雨や雪の少ない時期での施工がお勧めです。
    工期は地盤の状況や工事スペースなどの状況により変わりますので、ご相談ください。
  • 地下タンクの使用期間は何年ぐらいですか?
    地下タンクの種類により異なります。
    当社製のFF二重殻地下タンクは15年の保証期間があります。
  • 日本国内向け商品を海外で使用できますか?
    国により規制が異なるため、そのままでは使用することはできません。
  • 古い機械ですが、まだ部品を購入できますか?
    製造中止から8年が経過した製品の部品は、販売できない場合があります。
  • 地震時には、どうなりますか?
    当社計量機は、震度5の地震を検知すると自動的に停止いたします。
  • 海外からも計量機を購入できますか?
    当社現地法人、もしくは代理店を通じて、ご購入いただけます。

設計について

  • SS以外の給油設備についても施設工事もしますか?
    新設工事、改造工事、補修工事など行っています。
  • 工事はどれぐらい時間がかかりますか?
    規模により異なります。詳しくは、最寄りの当社支店、営業所までお問合せください。
  • 洗車やEV充電器を設置しますか?
    洗車機の設置工事は取扱っていません。EV充電器の設置につきましては、多数実績がございます。
  • 工事は冬にもできますか?
    冬季においても、降雪地域・期間を除けば、施工可能です。
  • 消防申請はどれぐらい前すればいいのですか?
    新設や改造の場合は約1~2ヶ月前となります。機器鋼管などの場合は約2~3週間前となります。
  • LPG、LNG、CNGなどの充填機の設置もしますか?
    設置工事は行っていませんが、ディスペンサー(充填機)の販売は行っております。
  • 水素ステーションの設計はタツノにしてもらえますか?
    簡単なレイアウト作成は行えます。詳細設計につきましては、別途、ご相談とさせていただいております。

点検について

  • 点検はどの程度で行うべきですか?
    機器や施設により、毎日・毎週・1ヵ月・半年・1年点検が必要です。
  • 大きな点検は何年間ごとに行えばいいのですか?
    年に一回の点検を行っています。
  • 地下タンク点検はどうやって行いますか?
    タンク内の液面を静定させる必要がありますので、営業休止中に行います。

修理について

  • 修理依頼はどこにすればいいですか?
    最寄りの当社支店、営業所までお問合せください。
  • どうやって修理依頼できますか?
    電話にて、最寄りの当社支店、営業所までご依頼ください。
  • 緊急連絡先はありますか?
    保守契約を締結していただきますと、お客様専用のサポート窓口にて対応が可能となります。
  • サポートセンターの営業時間は何時から何時までですか?
    サポートセンターは24時間対応となっていますが、ご契約によりサポート対象となる時間が異なります。
  • 支店の営業時間は何時から何時までですか?
    平日の8時45分より17時30分となります。

水素について

  • 水素ディスペンサーは何の機種ありますか。
    運用の用途により、定置式と移動式のディスペンサーをラインナップしています。
  • 水素のノズルや流量計を単体で売っていますか?
    現在は、ノズルはディスペンサーとのセット販売となっております。
    今後、自社製のノズル、流量計同様に単体でも販売する予定で検討しております。
  • 流量計、ノズル、ディスペンサーなどは国際認証ありますか?
    流量計は各国ごとの認証となります。
    ディスペンサーの防爆規格に関しましては、国際認証があります。
  • 水素ディスペンサーを中国でも使えますか?
    日本国内の仕様で使用することはできません。中国の認証取得が必要となります。
  • コリオリ現象とは何ですか?
    地球が自転しているために発生する「みせかけの力」を「コリオリの力」といいいます。
  • 補助金制度ありますか?
    商用ステーション設置における補助金制度があります。
  • 水素ディスペンサーの中はヒートエクスチェンジャーが入っていますか。
    当社製の82MPaディスペンサーには、ヒートエクスチェンジャーが搭載されております。
  • 水素用のコリオリ流量計の精度はどれぐらいですか?
    単体で±0.5%です。
  • 水素用のコリオリ流量計の対応圧力は何MPaですか?
    最大120MPaまで対応可能です。
  • 水素ディスペンサーの対応圧力は何MPaですか?
    82MPaです。
  • 水素製造システムも売っていますか?
    販売しておりません。
  • バスにも対応ですか。
    対応可能です。選定時にバス用の充填方式の採用が必要となります。
  • 日本国内に水素ステーションは何ヶ所ぐらいありますか。
    商用の水素ステーションは、約100店舗で営業がされています。
  • タツノの水素ディスペンサー市場シェアは何%ですか。
    約50%となります。さまざまな店舗でご採用いただいております。

Showroomについて

  • Showroomとは何ですか?
    当社横浜工場内に常設している展示場となります。詳しくは、ホームページ内のショールームサイトより確認することができます。
  • 見学ができますか?
    見学可能ですが、事前に最寄りの支店、営業所まで、お問い合わせ願います。
    一般解放はしておりませんので、お断りする場合もあります。
  • どこで予約すればいいのですか?
    事前に最寄りの支店、営業所まで、お問い合わせ願います。
  • 見学以外、他のイベントはありますか
    ショールーム見学以外に、工場見学、FCV試乗などがあります。

LPG、LNG、CNGについて

  • LPG、LNG、CNGはどう違いますか?
    LPGは液化プロパンガス。LNGは液化天然ガス。CNGは圧縮天然ガス。となり、充填機はそれぞれの特性に合わせた仕様で設計されています。
  • 防爆対応の屋外POS端末はありますか?
    内圧防爆型の外設機として、OLT-700を販売しております。

会社について

  • 支店はどこにありますか?
    当社、ホームページ内の事業所一覧をご参照ください。
  • 連絡を取りたい場合や購入したい場合は、どこに連絡すればいいのか?
    最寄りの当社支店、営業所まで、お問い合わせください。
  • FM事業部とは何ですか?
    設備の維持・管理に係わる補修から、施設の図面管理などを行っています。
  • FM事業部の書庫は何に使用されますか。
    消防書類などの保管に使用されています。

採用について

環境事業について

  • Tatsuno Labとはなんですか。
    採取した土壌検体を分析する施設です。
  • Tatsuno Labの見学は可能ですか。
    見学可能ですが、事前に最寄りの支店、営業所までお問い合わせください。
  • タツノの環境事業部はどのような分析を行っていますか?
    詳しくはこちら→(http://www.tatsuno-kankyou.jp/faq/
PAGE TOP